室内
くわ
ファーム雨読舎は、北海道のほぼ真ん中にある「丘のまち」美瑛町で、2007年に誕生しました。
なだらかな美しい丘の景観で知られる「パッチワークの丘」の入り口に位置し、「北西の丘展望台」のすぐ隣が畑です。池や雑木林を含め、約5ヘクタール(甲子園球場の約1.5倍)ありますが、北海道ではごく小さな農家です。
やさい
やさい
無農薬栽培
とうきび
美瑛の四季はいわば「冬夏冬冬」。だから1年に1作しか収穫できませんが、長い冬の間畑を休ませることができますし、病害虫も厳しい冬を越せません。この利点を生かして、農薬や化学肥料を全く使わない農業を行っています。主な作物は、数種のジャガイモとトウモロコシ、カボチ ャで、ビニールハウスではトマトも作ります。
あとは無農薬栽培の定番である「少量多品種」。葉物野菜や根菜を虫の食欲と競争しながら作っています。
最近は生産者の顔が見える形で売られている野菜も多くなりましたが、それだけでな く、消費者の方々の顔を、脳裏に浮かべながら、日々の作業の励みとできるような百 姓でありたいと思っています。
生育も収穫も天候次第。大自然に対峙する人間の無力さをひしひしと感じながら、あたふたと毎日を送っています。
理想である「晴耕雨読」の日々はいつ来ることやら…
いも
晴耕雨読
野菜販売
雨読舎の野菜は、毎年5月〜10月頃まで、美瑛町「丘のまちびえい ふるさと市場」で買うことができます。
また不定期ですが「美瑛選果」でも販売しています。
ふるさと市場

大きな地図で見る
通信販売
メールフォーム、FAXでも野菜販売を受け付けています。ぜひお気軽にご利用ください。
※お届け先とご請求先が違う場合は、「特記事項」欄に、ご請求先ご住所・お名前・電話番号をご記入ください。
送料
ドット
ドット
ドット
メールフォームの場合
販売商品
メールフォーム
ファックスの場合
FAX
FAX番号